無駄遣い王の実体験談

業者じゃないです個人で爆買いしてるだけ。商品案件も受付けません。質問は大歓迎

バーバリー ブライトグロウ ファンデーション 12

2016年4月1日 発売(現在コスメ事業撤退)

日本展開 全6色 SPF30・PA+++

 

エフォートレスビューティー・・・本当に?

f:id:boku-neko:20190516005916j:plain

 

パッケージがテンション上がる系のバーバリーのコスメです

バーバリーらしい重厚感のある容器が小物としてもバッチリな気がします

 

今は撤退しているし、しかもこちらのファンデーションは本国でも

どうやら廃盤みたいで正規販売はしていないようですが、

某フリマアプリより入手することができました!

 

ちなみにファンデーションの中では「フレッシュグロウ」と言う

ファンデーションが人気みたいですが(下地も)、ウェザープルーフ処方らしいし

これからの季節、綺麗な艶も残しつつ崩れにくいとのことなので(しかも安かった)

「そんなのいいのであれば」の気持ちで最近購入してみました

 

f:id:boku-neko:20190516005921j:plain


 

敗因1:色展開が微妙

 

あの・・・海外のファンデーションって、あくまでも先入観ですが

割と色白さん向けになっていて、「東洋人にぴったり」な色味を

バイヤーさんなどが厳選しているイメージがありました

 

多分、バーバリーのファンデーションは一番明るい11番でも

色白さんには少し物足りない、もしくは自然って感じに仕上がりそう

 

12番が標準色と言うことを知らず(調べが甘かった)

大丈夫だろう、と思って買ってみましたが若干くすんで見える?

しかも「オークルヌード」って書いてある通り、このオークルが

割と赤みが強いのです!日焼けした白人さんみたいな

 

f:id:boku-neko:20190516005926j:plain

 

でも伸ばしたところ、艶感は流石バーバリーって感じです

 

撤退直前、美容ライターの方々がこれらのベースメイクを

ご紹介されながた絶賛していた記憶がありますが、それは納得

 

普段使っている「プレディア」の下地とはこれからの季節向いていないかも・・・

暑いせいで、激しくテカるはもちろん赤ぐすみが目立ち、

午後職場のトイレでショックを受けました(・・;)

あんまりお直ししない私ですが、席に戻りティッシュで抑えました

 

それで、下地を「崩れにくい系」に変えて再挑戦

今度レビューする予定ですが、「ヴィセ リシェ」に下地を塗り、

使ってみましたがこれなら問題なさそう!綺麗に保ってくれました

 

そして・・・国産メーカーのファンデーションでは

標準色よりワントーン上の色~一番明るい色を使っている私は

失敗した色の調整のため、「メイベリン フィットミー」の110番を

少し混ぜて使うことにしています

 

これで何とか解決、納得いく仕上がりへ

 

f:id:boku-neko:20190516005930j:plain


 

写真は何も塗らず、ファンデーションだけを伸ばしている状態です

いずれは下地のほうを使ってみたいですね

 

敗因2:店舗の展開が少なすぎた?

 

後、あくまでも個人的な意見ですが、オンライン展開だけでは

やっぱり限界があるような気がします

 

今もずっと使っているのは「アイカラー コントゥア」ですが、

(思えば私の中で珍しくリピしているものですね)東京に行くついでに

銀座三越で購入したりしていました

 

タッチアップできる機会は大事かなと思います

特にベースメイクとかテクスチャー、好みの問題など絶対ありますので

尚更全国展開して欲しかったなぁと感じます

 

まぁ、敗因などと勝手に述べていますが何故撤退してしまったのかに関しましては

素人が言えるものでもないかもしれませんが・・・

個人的には何だか憧れでもありましたので非常に残念です

国産メーカーで言うRMKみたいな?透明感のある、抜け感のある美を

目指しているブランドだと思っていますので勿体ないですね(T_T)

(イギリスやフランスのビューティーは素敵ですよね)

 

通販でまだ在庫販売など見つかったりするので、色々試したいと思います・・・

レビューとして役立つかは分かりませんがファンデーションジプシー頑張ります!←

ヴィセ リシェ マイレッド ルージュ 08

5月16日発売 全12色 1,500円(+税)

・透ける美発色タイプ 8種類

・シアーなティントタイプ 4種類

 

見つけて、最も馴染む私のレッドルージュ

f:id:boku-neko:20190512231200j:plain

最近は新商品の情報など、すぐ分かるので本当に便利ですよね

 

夏に向けてコスメやファッション業界から続々と新商品のニュースが

流れていますが、中でも注目していたのがこちらの口紅です

 

「ん?どこがレッドなの?」って言う色ももちろんあるけど・・・

あれですよね、「ピュアレッド成分」を配合しつつと言う意味合いかなぁと(・・;)

 

ヴィセ、と言えば個人的には安室奈美恵さんから浜崎あゆみさん、

倖田來未さん、安良城紅さんなどのイメージガールを排出してきた

かつてミディアムブランド(?)だったブランドとして私は覚えています

 

かなりカッコ良いイメージが強いですが、今は「ヴィセ リシェ」になって

様々な年齢層をターゲットにしているような気がしますね

(「大人のヴィセ」って、一時期謳っていたかな)

 

とにかく、昔のメイクに比べてだいぶ色味の彩度が上がっていると感じます

ベージュを基調にした色味がメインだった90年代末~2010年代前半でしたが、

いつからか急激に「赤リップブーム」がやってきましたね

 

その赤リップも単純なる「真っ赤」だけではなく、更にバリエーションが増えてきます

 

私は元々大人顔かつ和風ですので、下手したら本当に古臭くなってしまうので

正直言って、赤リップは鬼門でしたね・・・( p_q)

 

適切な加減により、モードに仕上がったり、女性らしさを演出できる素敵な

色味だとは思いますが、唇を強調するメイクはどうも似合わないのです

(ですが最近はMACの真っ赤とか、いつかのために(?)持ってはいます)

 

そしてこちらヴィセのレッドルージュは、ただのレッドではありません

 

f:id:boku-neko:20190512231226j:plain

 

先行発売している店舗から見つけて、早速タッチアップしてみました

 

カラーバリエーションとしてはさっきも言いましたが、レッドをベースに

ピンクを数滴、コーラルを数滴・・・のような色の展開です

 

これからは熱くなってくるし、普段遣いもできつつビビッドな色が欲しくて

思わずコーラルレッド系を試したところ、美発色タイプの08とティントタイプの103の

間で悩むことになりました

 

ん~ティントタイプだと、ピュアで可愛く見えるけど少しきちんと感は足りないような

色味は似ているけど、強いて言うなら美発色タイプを更に透けさせたのが103っぽい?

 

お仕事でも使いたかったので08を購入しました

 

とろっと、するっと塗れます!YouTubeの方も仰っていたけど、

クリーミーな質感がヴィセの口紅の長所ですね

(私は既存作のクリーミー発色タイプよりこちらのほうが好みです)

 

f:id:boku-neko:20190512231247j:plain

 

手に塗ってみても、唇に塗ってみても分かるかと思いますが、

とても可愛い艶感と透明感が目立ちます♪ サマータイプの青みピンクも

今年の夏メイクにぴったりの予感がします

 

f:id:boku-neko:20190512231258j:plain

 

夏っぽいオレンジ?スカーレット?っぽい色がないのが少し意外でしたが・・・

どうやら今年は艶ぷる、フルーティーな感じが来ているのか、

そのようなイメージの商品が多い気がします(韓国コスメ含め)

 

ローズヒップオイル、スクアランの美容液成分で特に荒れることもありませんでした

 

ちなみに公式サイトからは自分に合うカラーが見つかるよう、

カラー診断もできるので試してみてください(^o^)

 

https://www.kose.co.jp/visee/lip/my_red_rouge.html

(スマホから自分の姿を撮影もしくは顔写真をアップ)

コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE 394(限定)

レッド、ゴールド、シルバーの輝きを与えるウォームベージュ

30色 各 2,700 円(税抜)

 

指ひとつで簡単、気品あふれる濡れ艶まぶた

 

f:id:boku-neko:20190512005748j:plain

実はコーセー贔屓です、はい

10年以上前くらい、友人がコーセーに努めていて色々紹介してもらったのです

 

今は無きボーテ・ド・コーセーや、昔のヴィセ、コスメデコルテなど・・・

国産メーカーの代表としては資生堂、カネボウ、花王などがありますが、

中でも私は昔も今もコーセーが好きです

 

特にボーテ・ド・コーセーの「アイファンタジスト」と言う

伝説のアイシャドウがありましたね・・・何故廃盤になったのだろう、謎

(アットコスメを見たら、評価が星7つ・・・恐るべし)

 

ま、とにかくそんな私ですが、こちらのアイグロウジェムも

奥二重の自分にぴったりでずっと使っています

(コスパがかなり良いので、何回かメル○リで手放したりしてますが笑)

 

色々試したくて浮気しまくる中でも必ず戻りたくなるコスメが

いくつかあるわけですよ・・・トホホ

 

最近はアイパレットよりもこのような、ひとつでグラデーションもできる

単色のクリーム、またはスティックシャドウにハマっているところです

 

コスメデコルテならではの、色の展開が凄く素敵です

・深みをあたえるアクセントカラー

・やわらかさをあたえるミディアムカラー

・明るさをあたえるハイライトカラー

・輝きをあたえるグリッターカラー

 

この4つのカテゴリの中で自由に組み合わせることも、単色使いも可能です

 

絶対好みの色が見つかりそうな感じですね

ちなみに私は限定色を選んでみました

f:id:boku-neko:20190512005743j:plain


 

柔らかな質感、まぶたにスッと伸びる感じが本当に好きです

ほのかに香るフローラル系の香りもテンションが上ります!

 

こちらの色味はグリッターの部類に入っていますが、ミディアムカラーとして

十分使えるのでグラデーションを作った後、締め色のスティックシャドウで

目のキワを埋めると簡単にアイメイクが完成します

(目がはっきりめな方はアイグロウジェムだけでも出来上がるかと思います)

 

他に人気色としてはBR380、BR381、BR384、PK880、BE386、BE387、

BE882などなど、もう選ぶことが難しいくらいあります!

(多分私は定番の中で選ぶとしたらBE386、BE387辺りになりそうです)

 

大人の艶、立体的アイメイクに最適

 

f:id:boku-neko:20190512005738j:plain

いわゆる「抜け感」「濡れ艶」メイクの走りと言えますね

特に30歳過ぎた今からは加減がなかなか難しいところではありますが、

簡単に流行りに乗っかりつつ品を失わない一品かなぁと思います

 

夕方くらいになると流石に奥二重のところに溜まってきたりしますが、

指でポンポンと伸ばしてあげるとお直しができます

(ポーチに入れても嵩張らない点、これもポイント高いです☆)

 

後、しっとりしているテクスチャーなので、

使った後はきりんとキャップをしめて保管しましょう

(固くなってしまいます)

 

これなら間違いない!と言える鉄板のアイテムですので、

コスメデコルテのカウンターでお試しされてみてはいかがでしょうか♪

 

テクニック要らずの立体的濡れ艶まぶたがササッと出来上がります