より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

サイドウインカーを変えてみる

 

購入初期において、できることといえば
・ウィンカー類のクリアー化
イカリング装着
・モールの同色化
・内装変化を ちょっと

くらいなものなので

今回は サイドウィンカーのクリアー化 をしてみたいと思います

 

 

とはいえ、BMW純正パーツは非常に高い! 

 

そこで 社外品をヤフオクで購入f:id:boku-neko:20200829191845j:plain

上が純正品、 下が スモーククリアー・サイドマーカー (約3,500円)

 

 

ちなみに、

なぜクリアー(真透明)でなく スモーク(黒っぽい透明)のを買ったかと言えば
単純に間違えたからである (ノД`)


通常スモークを選ぶのは車体がブラックで、目立たせない場合なのだが、
車体がシルバーでもモールが黒のままなら、全体がワルっぽくなって それももアリかなと思えた

 

 

また、中の反射板の模様が微妙に違うが、 これは社外品だからである
純正なら ヤフオク価格でも7,000円。
どっちがカッコイイかは微妙なところであるし、慣れてしまえば気にならないので
ここは 半額の社外品で節約。

 

 

 

 

取り付け作業

そして取り付けなんですが

f:id:boku-neko:20200829191850j:plain

ネジも何もないので、構造が全く分かりません (泣)

 

 

そこでまずは眺めます

ビスもネジも何もないのに、どーしたらいいんだよぉ~ ・°・(ノД`)・°・
 

と思い 前後に動かしてみる

 


すると、下図のように車体前方に動く。 後ろにもほんの少し動くが 後ろじゃダメです

f:id:boku-neko:20200829191855j:plain

○印にある隙間ができるまで 「前に違いない」という信じる心根性で動かします

 

 

 

すると、 取れました

f:id:boku-neko:20200829191901j:plain

このキリカギで引っかかっていた
取ってみると小さく見えるが、意外に 結構前に動かさないと取れない

 

 

 

前方は 金属の板バネだった

f:id:boku-neko:20200829191908j:plain

ここまでくれば 後は簡単

 

 

 

電球もオレンジ色に付け替え、 ポッチにあわせて差し込む
電球本体の交換は、引っこ抜けばよいだけであるf:id:boku-neko:20200829191915j:plain

 


はめるときは 先に前の板バネを引っかけてからf:id:boku-neko:20200829191923j:plain

押せば、 さくっと入る

 

 


完成

f:id:boku-neko:20200829191929j:plain

簡単な作業でした

 

 

 

電球について

電球の説明のことを忘れていましたが、 純正ではカバーがオレンジ色なので

電球自体は白に光る物を使っています
ゆえにカバーを透明に変えて、発光色も白のままでは

白色に発光し、道路交通法にひっかかってしまいます

それで電球自体を オレンジ色のに変えなければならないのですが、、

 

それでは せっかくカバーを透明にしたのに 中身の電球のオレンジが目立ってしまいます
(詳しくは 次回のフロントウィンカー交換で説明 )

 

 

ゆえに、

電球も 「 見かけはシルバーだが発光色はオレンジ色 」の物に変える必要があります
 

有名どころは日本フィリップス社のシルバービジョンですが
ロームバルブとかもあります

 

今回交換したのは 先端だけシルバーに加工した物
2個セット1,500円くらいだったと思う

 

シルバー加工した電球にしては決して高いものではありませんが

透明カバーの中にあるものですし、これで十分満足度が高くなります

 


ちなみに、

シルバー加工電球が高くて自作する人もいますが

オレンジ球にシルバー塗料を吹き付けただけでは やはり電球の熱で焼けて

汚くなってしまうようです

 

 

 

完成比較画像

f:id:boku-neko:20200829191850j:plainf:id:boku-neko:20200829192305j:plain

左:モディファイ前   右:モディファイ後