より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

差別されているパーツ


今日のモディファイは

モールの同色化とトランクリットのメッキ化 です


特にモールの同色化はイカリングと同じくらい有名

かつ一番最初ににやるモディファイとも言われます

 

 

 

モールの同色化とは

ふたたび Wikiからノーマル車登場
f:id:boku-neko:20200830024116j:plain



 

 

車体をぐるっと囲んでいる 黒い線 これがモールです
材質は黒いプラスチックで、 これがいかにもチープさを出しているとは言えないだろうか


なにより、 このプラスチックの黒色が 小型車を思わせる のです

 

 

さらに 憎らしいことに ドアノブまで黒のプラ素材のまんま
このドアノブ
320i ( 2000cc 6気筒エンジン )以上のクラスでは ボディ色と同色に塗られ
318i ( 2000cc 4気筒エンジン )のみ 塗られていないのだ

 

 

いかにも

 

カタチだけ 我が BMWの仲間に入りたくて、伝統のシルキーシックスを無視した
貧乏人には 塗装もしてやんねー

 

と言わんばかりです

 


ゆえに知ってる人が街中で見ると

 

クロ? ははぁん 最低排気量のアノ 4気筒ね w
と ハッキリわかってしまうのだ

 

 

なにげに ムカツク差別である

 

そんぐらい318iでも塗れよ。 つか、わざわざ分けんなよ! と言いたい

 


ついでに言うと、トランクを開ける取っ手 (トランクリット)も 無塗装・素材地の 黒いプラ

とことん ナメてんのか (▼▼メ)

 


これは 是非とも なんとかしなければなりません

 

 

 

 

塗装でするかカッティングシートでするか

というわけで、 まずは 形状と取り外しの簡単なボディモールの方なんですが、
やるとしたら やはり 塗装か カッティングシートのどちらでやるかが考えられます

 

 

まず塗装の方だが
プロに頼めば、仕上げはすごく綺麗です。 モール自体に若干の凸凹処理がしてあるのだが
それを綺麗に研磨し、下地処理後、色合わせをして塗って来れます
が、 料金が 高い
客として頼むのですから当たり前の事なんですが、 安いところでも4~5万円

ネット上の高いショップだと10万円を超えます

 

毎度毎度 同じ反応で恐縮ですが

確実に 無理 (ノд<。)゜

です。 ハイ

 

 

さらに 致命的な欠点として、 経年劣化により 塗装が禿げるのです
特にぶつけた訳でもないのに ポロポロと取れてきた。という報告をよく聞きます
10万円越えのショップなら大丈夫かもしれないが、ショップに頼んだ塗装でもそうなったとも聞く
やはり 素材のプラ (塗装の難しいABSか?)に問題があるのだろうか

 

 

となれば、カッティングシートを貼るという選択になるのですが
これはぶつければ簡単に傷が付く。 ぶつけるというか 駐車場で草木が こすっただけで簡単に傷がついてしまう
これは 材質上、 仕方のないことだろう
が、伸びがよいので 耐候性の範囲内なら 経年劣化によりボロボロに禿げることはない
また、最大の難点は 色が合いにくいということである
元々市販されている色のシートを貼るのだから、BMWのシルバー354に完璧にあってるハズはない
が、これは数々の先駆者達の意見により 3M社のScotchcal MasterCut Filmなら ほぼ良いとわかった


ということで、私はカッティングシートを選択しました
草木でこすって 傷が付く欠点は 気を付ければ良いことだし、もし傷つけば張り替えれば良い
貧乏人の私としては なによりも コストを優先するのです(笑)

 

 

突然 親からの作業ストップ

そして、 作業工程も理解し、 Scotchcal MasterCut Filmを 探していた矢先

 

母親から
ちょっと待った~っ ヽ(`Д´)ノ の声がかかりました

 

ここが 黒いから、外車っぽいのよ (°∀°)b

なのだそうだ

 

 

そ、そうか?・・・

 

ここに黒いラインがあるから、シャープに見えるでしょ
なかったら のっぺりするじゃない
前から後ろまで伸びてる線があるからいいのよ

 

まぁ・・言われて見ればそうとも思えるが、 しかし小型車に見えるし・・・

 

あった方がいいのっ!

 

ゆずらねぇ~ ( ´Д`)

 

 

まぁ 同色化するのはいつでもできるし、

3Mのシートを探してる時間もないし、今日のところは母親の主張を聞き入れ

譲ります ちょっと作業を後回しにします

 

 

 

ドアノブとトランクリットの同色化→メッキ化

そういう理由でモールの同色化の作業はしばらく中断することにしましたが

ドアノブの方はそう長くは譲れません


4気筒の誇り?など どうでもいい チープな感じを何とかしなければなりません
かと言って、これだけのために3Mのシートを買うのもなんだし・・・
そもそも ドアノブをどうやって外すのだ? それを考えるだけの時間もない
ドアノブを外さず そのまま貼っては

さすがに端っこがボコボコになるような気がするしなぁ・・・

 

困った

 


困った? ・・・となれば?

 


そう ヤ・フ・オ・ク・♪ d(ゝω・*)

 

 

見つけました。 ドアハンドルカバー
f:id:boku-neko:20200830024013j:plain


こういうメッキのカバーが 前後ドア分あわせて 約6,000円

裏に両面テープが貼ってあり、ポンとつけておしまい


なんか 安物ばかりで誤魔化してね? (¬_¬)
と言われそうですが、確かにその通りですw
ですが、時間もお金もないのです

 

とりあえず 煤けた黒いプラスチックだけは マズイ
ドアノブってのは 客人が必ず手をかけるところです
そんな所が黒いプラだなんて、すぐ助手席に乗るであろう

女性に果たして見せられるでしょうか? いやない(反語)

 

よ~く考えてみましょう
高級車ってのは、なんか ドアノブだけ 銀メッキ色のが多くない?

特に大型高級車
そう考えれば・・・ そうかもしれない・・・
と思えてくるでしょう?


というわけで こうなりました↓
f:id:boku-neko:20200830024024j:plain



本当言うと、この斜めの切れ込みがドアの形状に合っていない
しかも ポン付けと言ったが、そのまんまでは填らない
填らないというか、下部のプラが干渉してドアが開かなくなります
よって若干の削り加工をしなくてはならないのですが、

さすがにこんなものの詳細を知りたい人もいないだろうから割愛します


そして トランクリット
これもメッキのカバーがある。 これは薄い鉄板のメッキ製
f:id:boku-neko:20200830024033j:plain



同じくヤフオクで 約4,000円

 

これは・・・ はっきり言って完全に失敗した (と自分では思ってる)
黒い車体にはカッコイイだろうが、シルバーの車体には似合わない
まぁ 黒プラの原色よりはいいが、さすがにこれは

やるならカッティングシートでも同色化にすべきでした

 

 

というわけで、第1次モディファイを完了したわけだが
こう変化した

f:id:boku-neko:20200830024427j:plain
f:id:boku-neko:20200830024043j:plain

どうだろう・・・

 

 

びみょ~な変化だが、現状これが精一杯である
でも 写真より現物の方が ずっといいぞ

 

イカリングも光るし、 ミラーだって光るし・・・
とりあえず 社用車っぽくはなくなりました

 


今日の経費: 10,000円
作業工賃: 0円
誤魔化した満足感:プライスレス


第1次 モディファイ総経費:91,000円
意外とかかってたな・・・ (´・ω・`)