より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

ドアノブの塗装&同色化作業 (失敗編)

今日の課題は ココ

f:id:boku-neko:20200830080249j:plain

ドアノブを車体色と同じにしようという試みです

 

 

 ドアノブのメッキパーツはやっぱりおかしい

前回までの試みとして

サイドモールの同色化をし、ドアノブは上にメッキパーツを貼ってごまかしたのですが

モールだけ同色化したら、 銀メッキのドアノブが やけに目立つようになってしまいました

 

まずは現状の写真を見てください

f:id:boku-neko:20200830080302j:plain

 

フロントバンパーのモール部分だけ黒色が残っていますが

理由は、 ゆくゆくはフロントバンパーそのものを交換して

フロントフェイスを一新する計画なので

いずれ変えるバンパー部分のモールに高価な3Mカッティングシートを

使いたくなかったのです

 

f:id:boku-neko:20200830080314j:plain

 

まあその黒い部分は置いておくにして

 

側面だけを注視して  全体を想像したら

やっぱりドアノブが銀色というのはおかしいでしょう?

これは  遠目で見ているからまだ見られますが

近寄るといかにも上から被せたカバーをつけていますというのが

はっきりわかってしまいます

 

そこが

おっちゃん臭い

と言われる原因かもしれないと気づいたのです(笑)

 

 

 

塗装するかシートを貼るか

で、 具体的にどうやるのかですが

 

まず、カッティングシートを貼ってしまうという方法ですが

たしかに 3Mのカッティングシートは よく伸びます

が、

いくらなんでも この曲線を ノブも外さすシートを貼るというのは無謀に思えてなりません

ここまで曲線を、シワもなくシートを張るというのは

ドライヤーでの作業が必須だろうし、そもそもシート末端の折り込みが難しく

どう想像してもうまくいきそうにありません

ドアノブを外してしまえば簡単 なのでしょうが

整備書もなく、やり方も分からず、

いちおう考えてはいましたが 現状無理という結論に至りました

 

よって

この部分だけは 塗装することにしました

 

 

塗装作業

塗装には 以前使用したコレ f:id:boku-neko:20200829184949j:plain

 

これを使って前回と同じように進めてみました 

かなり 年数が経っていますが、 試し拭きをしてみたら なんとかいけそうな感じ

 

そして、塗装作業にうつるわけですが、


その前に下の写真をよーく見て欲しい
f:id:boku-neko:20200830080420j:plain

 

手をかけるドアノブ自体は黒いプラスチックですが、

それと車体との接触部分は黒いゴム になっています

(見てもわかんないよねw)

 

塗装において この部分をなんとかしなければならないのですが

相手はゴムであるというのは非常に厄介です

 

とりあえず、厄介事は見なかったことにして
f:id:boku-neko:20200830080432j:plain

 

マスキング作業をします

今回もスプレーを使用するので  細かなマスキングのあと

新聞紙で さらに大きくマスキングします 

この新聞紙マスキングは かなり大きく、大げさにしなければなりません

野外のスプレー塗料は 思ってる以上に飛んでいってしまうので

それが万が一にでもボディについてしまったら取り返しがつかないので

細心の注意が必要なのです

 

そして 車体接触部がゴム材質なので

そこのところは特に念入りにプライマーを塗ったあと

塗装開始
f:id:boku-neko:20200830080449j:plain

う~む・・ なかなか?

 

と 思っていたが

休憩の一服したあと 戻って見てみると


f:id:boku-neko:20200830080503j:plain

( ̄□ ̄;)

 

塗料を弾いてしまった

 

原因は プライマーの乾燥不足です 

結構気温も高い日で、乾燥できてると思ったのだが、 作業をあせったためか

完全には乾燥できてなかった模様

 

よって このように弾いてしまったのだが・・・ 

ココで弾いてなくても、 塗装でやるのは 失敗 でした

 

この失敗によって 塗料を剥がそうと 爪で触ってみたのだが

見た目綺麗に塗れてるところでも  爪でポロポロ簡単に取れました

 

プライマーとは、 そうならないための 塗装前の塗料なのですが

このゴム材質には まったく効かない のでした

こんな状態では、 たとえ綺麗に塗れたとしても 1週間も保たなかったでしょう

 

むぅ・・ 困った

 

やはり カッティングシートでやるしかないのか・・・

 

と思ったところで 今回は おしまいです