より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

3M スコッチカルJシリーズ、11年後の検証 (屋根のモール修復)

BMW E46の銀色化にカッティングシートを用いる場合

3M スコッチカルJシリーズ を使うというのは定番中の定番なのですが

 

その、 屋外耐候約5年(※メタリック系は約3年)  と言われている物を

11年間使ったらどうなるか

という検証です

 

こうなります

f:id:boku-neko:20200830181201j:plain

ひび割れ模様が もはや芸術的です

f:id:boku-neko:20200830181207j:plain

 

比較的ひび割れてない所でも、こんな感じ

f:id:boku-neko:20200830181214j:plain

苔なんかも見えちゃってますが、そう

「日陰になることも一切無く、11年間まともに直射日光を受け

台風・豪雨を耐え、真夏の日差しにも耐え」た部分だとこうなります

 

隣の車のせいで日陰になったり、風をダイレクトに受けてないとかだと

f:id:boku-neko:20200830181220j:plain

これくらいです

 

ちなみに5年後くらいは、屋根がちょうどこのドアノブくらいで

「お?ひび割れが出てきたかな」って感じでした

 

※メタリック系は約3年】ってのはピッタリ合っているようです

 

それにしてもココまで朽ち果てても『剥げなかった』ってのはスゴイです

さすが3Mさんです

 

検証ついでに貼り直し

さて、修復ですがさすがにこのレベルになると「フィルムを剥く」ことすらできず

ちまちま作業が面倒になり

サンダーで一気にガーっと削りました

 

そして完成

f:id:boku-neko:20200830181227j:plain

f:id:boku-neko:20200830181238j:plain

 

相変わらずの ピッタリ同色

3Mさん、色を変えてくれなくて感謝です!

 

( にしてもすぐ終わるなら11年も放置しとくなよ。という毎度の自分ツッコミ )