より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

E46の電飾弄りで注意すること

今回の話は

BMW E46のシガーソケットは、ACC電源ではなく常時電源

というのが肝になります

 

まずは車の電源の種類の説明

何のことやら全くわからないという人のために先に説明を・・・

車の電源は大ざっぱに2種類あります

★ACC電源:キーをひねってエンジンをかけると通電、切ると止電 (厳密にはかかる直前だが)

★常時電源:エンジンをかけようがかけまいが、常にいつでも通電

ハザードランプがエンストした緊急時でもつくのはこの電源であるため)

 

国産車と欧州車のシガーソケットの違い

そして、 アクセサリーとかでよく使うシガーソケット普通ACC電源になっています

少なくとも国産車は ほぼそうです

これがもし常時電源だと、ポータブルカーナビとかドラレコとかをつないで

そのまま車を降り、2,3日後にまた乗ろうとするとバッテリーが上がってて乗れない!

なんてことになるのです

その2,3日の間にアクセサリーに微弱電流が流れ続け、バッテリーが空になる可能性が

あるのです (製品による)

 

しかし、欧州車はこのシガーソケット常時電源になっている場合があるのです

ウチのBMW E46がまさにソレで、ポータブルナビを使い終える度に

毎回シガーソケットから引っこ抜くという面倒臭い操作をしていました

(手動スイッチを付ければいいじゃんと思うでしょうが、切るのを忘れるたら抜き忘れと同じです。

じゃあACC電源を引っ張ってきて電源増設すれば?とも当然思う訳ですが  その改造作業が面倒でした^^)

 

 

常時電源だと知らぬ間にショートしている可能性も

さて、前置きがすごく長くなりましたが

そんなナビを久々に使おうとしたら、スイッチが入りません (他の電気は生きています)

試しにバッテリーチェッカーを刺してみると

f:id:boku-neko:20200831024247j:plain

無点灯のアウトです

つまりカーナビの故障ではなく車側がアウト(通電していない)ということになります

 

こうなった原因で考えられるのは、そう、この間のパネルを外した時

パネルのカーボン化とシフトノブ交換

ココで見せた この場面

f:id:boku-neko:20200830175911j:plain

シガーソケットの金属端子がむき出しになっています。 

 

通常、こういう作業の時はエンジンを切っているので何も気にすることはないのですが

E46のシガーソケットは常時電源

エンジンを切ろうが、常に電気は流れてます。そのむき出しの+端子がもし-端子と接触したら、いや、車体の金属部に軽く接触するだけでショートします

そうならないようにこの車で分解整備する時には

バッテリーの根元から電源を切ってしまうか、そこまでが面倒ならば 

こういう端子を見つけ次第すぐ(ビニールテープを巻くなど)絶縁処理してから

次の作業をするのですが、つい「ちょっとだし」と油断し、その作業を怠ったため

どこかに接触、ショートしたと推測されます

 

 

ヒューズボックスでヒューズ切れを確認(手順)

そこでヒューズボックスを開けてみます

ヒューズボックスの場所はグローブボックスの中の、天井部分

f:id:boku-neko:20200831024252j:plain

この白いポッチを2箇所ひねることで、上から降りてきます

f:id:boku-neko:20200831024258j:plain

ボックス内が汚いのはご愛敬

 

さて、どれがシガーソケットのヒューズか知りたいのですが、番号表がなくなってます

そこでネットから拾ってきて

f:id:boku-neko:20200831024326p:plain

47番がそれっぽいとわかります

仮に違っても総当たりで調べればいいので、とりあえず47番を狙います

 

f:id:boku-neko:20200831024304j:plain

この黄色い20Aを引っこ抜きます

 

f:id:boku-neko:20200831024309j:plain

 

抜いて見てみると

f:id:boku-neko:20200831024315j:plain

一発ビンゴです (真ん中の金属部分がショートした熱で切れています)

 

手持ちに20Aがなかったので 仮に15Aを刺しておきます

f:id:boku-neko:20200831024240j:plain

適合ヒューズがないからといって20Aより大きいのを刺すのは  さすがに問題ですが

小さいのはヒューズの役割をはたすので、とりあえずはOKにさせてください

 

そしてバッテリーチェッカーで再チェック

f:id:boku-neko:20200831024320j:plain

通電しました

 

 

教訓:電飾の+端子には細心の注意をはらいましょう

ほんのちょっと・・が命取り (ショートは最悪システムを壊すこともあります)