より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

シガーソケットのACC電源化(別系統端子で)

前々回 E46の電飾弄りで注意すること にて

● BMW E46のシガーソケットは、ACC電源ではなく常時電源

と言い、ナビを使う時は毎回抜き差しをしていると書いたのですが

とうとうACC電源を取り出す改良作業に踏み切りました

 

 

数ヶ月前、ルームミラーに映るドライブレコーダーを買ったのですが

f:id:boku-neko:20200831025840j:plain

これがシガーソケット電源で、かつ内蔵バッテリーがすぐなくなります

実際 ソケットの抜き忘れ(電源はオフ)で車のバッテリーがあがり、ご近所さんに救援を求め

迷惑をかけてしまいました

 

それ以来、買ってはみたものの放置状態

さすがにドラレコのためにシガーソケットの毎回抜き差すのは面倒臭すぎます

それを使えるようにしてみます

 

 

必要な道具と設置手順

まず、買ったのは

エーモン 電源ソケット DC12V/24V60W以下 ヒューズ電源タイプ

 

1000円ほどです

これでヒューズボックスからACC電源を取り、シガーソケットの形として出します

 

手順は

1.アースの場所(-端子場所)を探し、導通してるか確認

2.ヒューズボックスから適正な空きヒューズ場所を探し、+端子を刺す

3.アース場所に-端子を刺す

4.配線をゴチャゴチャなんとかして作動を確認

です

 

 

1.アースの場所(-端子場所)を探し、導通してるか確認する

ネットで「ヒューズボックス近くのエアコン吹き出し口の所が良い」とあったので

そこを利用します

先駆者がいるので導通してるのは間違いないのですが

ブログ的に確認してみます

    導通確認:電気的に通電してる場所かどうか確認すること。

     たとえ金属製のボルトでもそれが樹脂パーツを留めてるだけだったりするとそこは電気が通っておらず

     車体アースとして使えないのです。その「アースとして使えるかどうか」を確認します

f:id:boku-neko:20200831025955j:plain

導通チェッカーの表示が[---]から[888]に変わったので電気が通ります

この場所は使えます

 

 

 

2.ヒューズボックスから適正な空きヒューズ場所を探し、ヒューズ型+端子を刺す

前回話したように電源にはACC電源と常時電源があり

E46ではヒューズボックスの上段がACC電源、

そして先駆者達がボックス内で使っていない番号23番を使ったとのことなので

迷わず上段にある23番を私も使うことにします。ちょうど空いてたし。

 

と、ここでちょっとした問題が発生

 

一般的にヒューズには裏も表もないのですが、つまり、印字された数字が

右を向こうが左を向こうがどっちの差し方でも良いのですが

この「エーモン 電源ソケット」のヒューズ端子には「+電流が出てる側に、コードがついてるヒューズ先をつけてください」と書いてあります

そこで、このように穴にチェッカーを刺して調べようとしたのですが

f:id:boku-neko:20200831025846j:plain

下段の常時電源には針先が届くのですが上段のACC電源の方は届かないみたいなのです

 

しばし考え、ハッと思いつきました

前回切れたこのヒューズ

f:id:boku-neko:20200831024315j:plain

切れてるということは、単純に独立した延長端子として使えます!

 

どういうことをしたいのかというと、

ヒューズのお尻からは金属部が見えているので、壊れたヒューズをいったん刺して

このように

f:id:boku-neko:20200831025858j:plain

上側と

下側に

f:id:boku-neko:20200831025904j:plain

検流チェッカーを当てて、どちらから+電流が流れ出ているのかを調べるのです

(注意:当然 上下がつながっている 正常なヒューズではコレはできません

 

まず上側から

f:id:boku-neko:20200831025910j:plain

出ていません

 

つぎに下側

f:id:boku-neko:20200831025915j:plain

13.7V と表示されました

つまり、ヒューズの下側から+電流が流れ出ていることになります

(注意:ACC電源なので、エンジンをかけないと反応しません)

 

よって、下側にコードが来る形で、製品のヒューズ端子を取り付けます

 

 

3.アース場所に-端子を刺す

f:id:boku-neko:20200831025852j:plain

刺しました

右側にヒューズボックスの番号が見えてますが、それくらいの空間が繋がってるので

この場所まで持ってくる配線は楽でした

 

 

4.配線をゴチャゴチャなんとかして作動を確認

余った配線ゴチャゴチャをなんとかして、チェッカーで通電を確認

そしてドライブレコーダーをこのACC電源シガーソケットに刺してみると・・・

・ エンジンスタートで作動開始&自動録画開始

・ エンジンを切った後、数秒で「ローバッテリー」と表示され(安物のため本体充電がもたない)

   自動で録画も作動も終了

完璧です!

めっちゃ楽になりました。これなら使えます

 

このドラレコには駐車時の録画機能もありますが、やった所でバッテリー上がりするので

元々ないものとして良しとします

 

ACC電源化して良かった