より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

右側後部ドアのカッティングシートの張り替え

今回は、11年前にやった

ドアノブの分解&同色化作業 (成功編)の、張り替えをします

 

さすがにあの時キレイだったドアノブも

f:id:boku-neko:20200830090044j:plain


11年経つと こうなります

f:id:boku-neko:20200831032338j:plain

う~ん、全体的に黒ずんで表面はガザガザ、あと所々に切り傷が出てます

 

やり方は前回と同じ、ただ少し補足

今回、これを張り替えるのですが、張り替え手順は前回と同じなので詳細は省略します

ドアノブの外し方は

11年前のドアノブの分解&同色化作業 (成功編)を参照してください

 

分解のための道具だけ もう一度書くと

・ 5mmの六角レンチ(今回は4mmを使いました)

ある程度長い T15 トルクスレンチ

になります

前回も言いましたが、「ある程度長い」がポイントです

 

そして、作業に入ったのですが2度目と言う事で余裕余裕と感じてたのもつかの間

 

最初の六角レンチをどこに当てるのか なかなか見つかりませんでした

トルクスレンチの時に「長く突っ込む」という記憶が残ってたせいか

まっすぐ突っ込んで探していたのですが

六角レンチはこのネジの先、つまり矢印方向の先に当てることになります

f:id:boku-neko:20200831032345j:plain

余裕かまさず、ちゃんと前回書いた写真を見返せば

ドアに対して かなり「角度を付けて当てている」

ってのはわかるんですがねぇ。。。

 

今回の私のように、六角レンチの先を探すのに苦労する人もいるかもしれないので

いちおう補足説明です

 

そして、もう一つ追加説明をすると

六角レンチを使って部品を外したあとは、この六角のネジの方に

このようにテープを貼るか、輪ゴムを巻き付けておいてください

f:id:boku-neko:20200831032351j:plain

ドアの開け閉めの衝撃で、六角ネジが内側に落ちそうになるのです

本当に落ちるのかは試してませんが、面倒なことになる前の用心は大切です

 

 

その後に古いカッティングシートを剥いて (この作業が一番面倒)

新しい3MスコッチカルJシリーズカッティング用シートシルバーメタリック

を貼るのですが

 

今回はモールの時と違い曲面の角度がかなりキツいです

 

でもそこは大丈夫。 さすが3M スコッチカルです

充分にドライヤーを当てながら慎重に引っ張って伸ばせば、かなり伸びるので

こんな角度でも大丈夫です

 

という感じで完成

f:id:boku-neko:20200831032357j:plain

うん、新品に戻った

 

・・・でもこれがあと3つもあるんだよなぁ

ボチボチと 作業していきます