より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

フロントピラーのエアバッグの布修理

うだるような暑さから  少し解放されたので再開です

 

今日はフロントピラーのエアバッグの修理です

と言ってもエアバッグそのものではなく、その表面に付いている布が取れているのです

f:id:boku-neko:20200831033420j:plain

もっと厳密に言うならば、エアバッグの上についている保護カバーの布を修理する

となります

 

今まで、ハンドル右下にある小物入れ脱落やら

その横の室内モールの脱落、蓮コラなカーナビ、皺皺のドアエアバッグ

ブツブツになったカーボンフィルム等々、みっともなさ全開なことを紹介してきましたが

これも それらに勝るとも劣らないほどみっともない

貧乏くささ全開 な壊れ箇所です

 

そしてまたこれも、やればすぐ終わることなのでサクっとやってしまいます

 

エアバックカバーを外すと壊れてしまう可能性がある

ちょっとくどいように「エアバッグの上に付いてる保護カバーの布が取れた」と

書きましたが、そうであるならば その保護カバーを車体から取り外してから

布の補修に取り掛かるというのが正規のやり方だと思います

もちろんそれが本当のやり方で、そうしてる人(ブロガー、業者さん)もいますが

そのカバンを引っ掛けている爪が経年劣化で非常に折れやすいのです

 

構造的には  この板状のカバーは、このまま持ち上げることで外れ

そこから見えるネジでピラー部分の内装を外すことができ

エアバッグが見えます

そして  エアバッグが作動すると破壊される部分でもあるため、元々脆いのです

以上のことから(今回は単に糊付けするだけのためですし)、

この状態のまま糊付けして修理することにします

 

使用した糊

使用する糊は、最初 木工用ボンドを考えましたが結局 デコパージュ用手芸材料の

ケマージュというのを使いました

深い意味はないです。なんとなく普通の木工用ボンドだと汚くなりそうだったのと

手元にあって(わざわざ買ったのでなく)、

用途上あってそうなので、これを使いました

なければ普通の木工用ボンドを使っていたと思います

 

 

そして、いきなり完成

f:id:boku-neko:20200831033427j:plain

細かい所はさておき、まぁいいんじゃないんでしょうか

ガラスに非常に近くて作業性は確かに悪かったですが

他に追加で壊してしまった箇所もなく無難に終え、まあまあ満足です

 

左側も似たような感じだったので  同様に修理しておきました