より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

E46 Mスポのステアリングに交換前の大事な事

2ヶ月お休みしてましたけど、バイクの方をイジっておりました    (∩_∩;)ゞ

 

その2ヶ月でいろいろあって、書くことはたくさんあるのですが

逆に細かいことは忘れてしまい、備忘録として書けるのか不安でもありますが

できるだけ思い出しつつまた頑張ります

 

今回は標準4本スポークステアリングをMスポーツの3本スポークのに付け替えます

 

と、その前に 大事な点を備忘録しておきます

 

同じMスポーツ用3本スポークでも種類が違うものが存在する

そのMスポステアリング、表からの見た目は全く同じタイプな物に

少なくとも2種類仕上げ違いが存在しているようなのです

 

まず、ステアリングからエアバッグを取り外す作業が必須ですが

ぐぐってみるとハンドル中央より下、写真の青矢印辺りに穴があり

f:id:boku-neko:20200831035046j:plain

そこから棒を突っ込んで ぐりぐりして、当たりがある所を見つけてそこを押せ

とあります

どこのサイト・ブログを見てもそう書いてあります

というか、その辺りに穴があるステアリングの物の情報しかありません

 

が、

今回手に入れた このステアリング

その穴が上の方にあるのです (赤矢印

 

穴が上にあるバージョンでも

エアバッグを外す原理は同じです

 

が、やり方として探すためにぐりぐりやっては いけないのです

ぐりぐりしてもなかなか動く所を探し当てられず、

「微妙に動くからココか?」という所をグイグイ押しても取れず、

じつはそこはステアリングコントロールのプラスチック端子で

なんとか外そう外そうとグリグリやってる間に端子を破壊してしまう可能性があるのです

というか私は破壊しました (泣)

 

また、全く当たりがわからないために、角度を変えてグリグリやってる間に

穴の端っこが割れてしまいます (泣) (赤矢印の先の方

 

 

正解は

「6mmの六角レンチをハンドル軸と直角方向に、素直に水平に押す です

その角度は上の写真で刺さっている角度そのものです。その角度で素直に押します

するとバネの先端にあたり、エアバッグが外れます

 

文章では わかりにくいので表から見たGIF動画にしてみました

f:id:boku-neko:20200831035112g:plain

○穴から見えるバネの先端、右から左へ銀色の棒が押していますが それが六角レンチです

 

今回使った六角レンチは6mmですが、7mmでもOKだと思います

それ以上のサイズだと内部構造に引っかかり、入らないと思います

逆に細い5mmだとバネにかからず大変苦労します

 

べつに六角レンチじゃなくてもいいんですが

「内部構造の隙間ギリギリいっぱい」の太さの棒で作業した方が

簡単にバネにかかり、すんなりエアバッグが外れます

 

 

 

今回のお話しは たいして変化のない面白くない話でしたが、

作業前の重要な事だったので

ステアリング付け替え作業とは分けて記録しておきます