より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

E46 Mスポのステアリングに付け替える。作業編

==== 2018年12月3日  一部修正しました====

 

前回のE46 Mスポのステアリングに交換前の大事な事

を充分把握してからぁ~のぉ~、    交換作業開始です

 

作業手順

交換手順は

1.バッテリーを外す

2.4本スポークハンドルのエアバッグを外す

3.4本スポークハンドルのエアバッグ&クラクションの電源コードを外す

4.4本スポークハンドルを車体から外す

5.Mスポ 3本スポークハンドルを付ける

6.3本スポークハンドルのエアバッグ&クラクションの電源コードを付ける

7.エアバッグを押しつけて装着し、完成を喜ぶ

です

 

このMスポステアリングに変えたらオートクルーズ等を楽しめるようになりますが

今回はその接続コードとかを用意してないので、省略です

 

 

 

1.バッテリーを外す

作業前に車体後部にあるバッテリーのマイナス端子を外しておきます

これをしないでエアバッグの端子を外すと、エアバッグ警告灯が点いてしまいます

そのエラーはコンピュータに記録され、エンジンを再始動しても消えず

そうなると車検に引っかかることになります

実質的な故障ではないのでコンピュータのクリア作業をすればすぐ元に戻るのですが

その作業をディーラーに頼むと5000円前後もかかるそうです

 

 

2.4本スポークハンドルのエアバッグを外す

ハンドルの裏側からT30 トルクスレンチを入れて、左右2箇所外します

f:id:boku-neko:20200831035320j:plain

この時、T30 トルクスレンチはある程度の長さがないといけません

また、結構力が要りますので、ネジを舐めないように押しつけながら一気に頑張ります

回転方向は左右2箇所共に 反時計回り(通常のネジ方向)で緩みます

(運転席から見ると手前に向けに刺さっているので、通常作業の逆回転になります)

 

 

3.4本スポークハンドルのエアバッグ&クラクションの電源コードを外す

特に注意して覚えておくべき端子は、写真の3箇所(クラクションのコード)です

f:id:boku-neko:20200831035342j:plain

詳しくは後で説明します

 

 

4.4本スポークハンドルを車体から外す

ハンドル中央にある六角ボルトを緩めますが、完全にはまだ取り外しません

f:id:boku-neko:20200831035357j:plain

ボルトは16mmで反時計回りで外れます。16mmってのは車関係では馴染みがないので

持ってない場合が多いですが、スクーターのプラグ交換に使うサイズですので

意外に簡単に手に入ります。自分はエーモン プラグレンチ 21mm ユニバーサルタイプ K36

(1000円程度)を新たに買いました

 

 

まわし始めは  結構硬いですが

こんな道具でもパイプを組み合わせて柄を長くしたりして何とか外れました

 

コツとしては、ボルトを完全に外してからハンドルを外すのではなく、

ボルトがまだ車体に付いた状態でハンドルをガタガタ動かしながら引き抜きます

そうでないと力を込めて引っ張ってる最中、ハンドルが急に抜けた時に

その飛び抜けたハンドルで自分の顔をぶつけてしまいます

 

ガタガタ動かしながらハンドルが外れるなと確信してから、ボルトを完全に取り外します

 

 

 

5.Mスポ 3本スポークハンドルを取り付ける

これは さっきと逆手順でそのまんまハンドルをつけ、ボルトで締めるだけです

 

 

 

6.3本スポークハンドルのエアバッグ&クラクションの電源コードを付ける

f:id:boku-neko:20200831035433j:plain

ラクションのコード()は、

緑のコードの中間の端子をテープなどで絶縁し、奥にある汚い方の金属に取り付けます

紫のコードは手前の白っぽい金属に取り付けます

エアバッグ(クラクション)を押すと

内部でこの白っぽい金属が奥の汚い方の金属と接触

結果 紫コードと緑コードが通電してクラクションを鳴らすという原理です

 

エアバッグのコードは端子の形が違う(色でわかる)のですぐわかります

 

 

最後に、黄色い丸印に「ごちゃごちゃした端子」を填め込みます

 

 

 

7.エアバッグを押しつけて装着し、完成を喜ぶ

完成です

バッテリーをつないで、クラクションが正常に鳴るか確認しましょう

f:id:boku-neko:20200831035511j:plain

f:id:boku-neko:20200831035532j:plain

f:id:boku-neko:20200831035548j:plain

f:id:boku-neko:20200831035605j:plain

なかなかイカした、ナゥなヤングの雰囲気になりました

 

途中、ACCにキーを回しただけでクラクションが鳴りまくるという

意味不明な状態にもなりましたが、それを文章で長々書くのもなんですし

オートクルーズ化でまた外し直しがありますから

その時にでも書けたら書くことにします