より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

Mスポ ステアリングの再塗装

320i の納車まで まだ時間があるので

それまでの穴埋めにハンドルの傷補修をします

 

意外に傷がつくステアリング

純正→Mスポ ステアリングの交換を何度かしたせいか

だいぶ傷が目立ってきました

 

f:id:boku-neko:20200831180850j:plain

けっこう簡単に傷が入るのね・・・

 

 

f:id:boku-neko:20200831180856j:plain

しかも 塗装のすぐ下の地の色が白色とは。。

 

 

f:id:boku-neko:20200831180901j:plain

「車内は傷がつくもんだ」という考えもありますが、一番目に入る所ですし、

今回時間が余ってるので再塗装して綺麗にすることにしました

 

色付けの材料と調色

使った塗料はラッカー系(プラモデル用)の黒と銀色を調合し、調色しました

f:id:boku-neko:20200831180907j:plain

パッと見た感じ茶系も入ってる気がしたので、焼鉄色かな?とも思ったのですが

まずは複雑なことはせず、単純な構成で、違ってたら調整することにします

 

裏側にカッターでガリガリと傷を付け、地の色を出してみます

f:id:boku-neko:20200831180915j:plain

 

そこに爪楊枝で調合した色を チョイチョイと塗って色合わせ

f:id:boku-neko:20200831180921j:plain

爪楊枝の適当塗装でこの合い具合ならまぁいいでしょう。  このまま行きます

 

下地処理をして、スプレー塗装

f:id:boku-neko:20200831180927j:plain

よく考えたら 厳密に前の色に合わせる必要性などなかったんですが

他の部品とのバランスで良い色だったんでその点の苦労は良しとします

 

ウレタンコーティングをする

このまま終わっても良かったんですが、

ハンドル周りはよく触るところですし、車内清掃の時に擦って剥げるのも嫌なんで

この上から強固なウレタン(クリア)塗装をすることにしました

 

ウレタン塗装の手順は

3回塗り→研磨→2回塗り→研磨 の合計5回重ねです  (2日かかりました)

 

プラモのカーモデル製作じゃないんでここまでする必要もないんですが

薄めに配合したので  皮膜の厚さ的には3度塗り程度になります

f:id:boku-neko:20200831180936j:plain

うん、まぁこんなもんでしょう

 

完成

そして完成

f:id:boku-neko:20200831180943j:plain

ウレタンを被せたので、前よりピカピカ、ギラギラになりましたが

新品のようになったし、剥げてる状態よりは全然良くなりました

 

 

写真より  金属風味+黒色プラパーツ+本革のコントラストがいい感じで

満足です♪