より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

シフトノブの軸が折れた時の修理法

このシフトノブ、変えなくてもいいんじゃないのかなと思いつつ

やっぱりこの前買った物と付け替えることにしました

f:id:boku-neko:20200831200946j:plain

 

余裕の交換作業  ・・・と思いきや

こういうシフトノブは固着してる場合が多く、なかなか取れないものなんですが

納車前整備の直後なせいか 外すのはすんなり外せました

 

そして 新しいノブのLED配線をして、ブーツ被せて穴に軸をさして・・・

としてるうちに、なんかシフトノブの頭がぐらつくなぁと思ったら

 

ぎゃあああぁぁああぁぁ 軸がないー

折れてるぅぅぅ

 

「ない」と思ったのは、折れた音もなく 頭だけになっており

その軸が この穴の中に完全に入ってた為

f:id:boku-neko:20200831200953j:plain

穴の奥に入って、と、とれねぇ

 

とりあえず折れた軸を取らないと、いままでのシフトノブも刺せないわけで

耳かき、ピンセット、針金、ラジオペンチ・・と駆使しましたが  なかなか取れません

 

そもそもまともな状態でも固着して取れないくらいの物なんだから

力一杯差し込んだ時に折れたんなら100%無理です

これはかなりやばい状態かもしれません

 

そうではないことを祈りつつ細い丸ヤスリのギザギザに引っかけながら引っ張り上げたら

なんとか取れました

こんな重要な部分をプラ素材にすんなよ (怒)

純正のシフトノブもだけど

 

 

どこが折れたか、折れていない純正シフトノブで説明すると

赤矢印部分の  もっと根本辺り

f:id:boku-neko:20200831200959j:plain

ここがポッキリと折れました

しかもこの軸、黄色いボタンを押すと 上に引っ張り上げる仕様なのです

 

つまり、接着剤程度で付けても とてもじゃないが引っ張り強度が足りません

こんな重要な部分をプラ素材にすんなよ (怒)

 

 

もうね、もともと純正のシフトノブでいいかなって思ってたトコだし

最初の写真の状態に戻して、買った物のは諦めて捨てていいかな・・とも思ったのですが

買った時のことを思い出したら

パネルのカーボン化とシフトノブ交換

1万5千円もしたんですよっ!

 

買って半年も経たずに捨てるのは癪なんで、なんとか修理を考えました

でも接着剤は無理です       絶対強度が足りません

 

 

そこで考えに考えました

f:id:boku-neko:20200831201005j:plain

これならば太めの金属針の引っ張り強度×4パテの吸着強度になります

理論上はね

 

大きな不安を抱えつつ作業開始 

まずはホッチキスまでを製作

f:id:boku-neko:20200831201012j:plain

針はNo.3の10mm の  かなり太い製本用の針です

 

その上から硬いエポキシパテ(造形パテ)でパテ盛りして

f:id:boku-neko:20200831201018j:plain

ヤスリで整えました

 

これならいけそうです

取付は完全乾燥を待って後日に。    今日は精根尽き果てました

 

今後このブログで純正のシフトノブに戻っていたら

修理に失敗したと思ってください(笑)

 

 

 追記:2年ほどたちましたが、この時折れたことを忘れてたくらい

まったく正常に、異常なく使えております