無駄遣い王の実体験談

業者じゃないです個人で爆買いしてるだけ。商品案件も受付けません。質問は大歓迎

【面倒 家計簿・確定申告に便利】セキセイ ドキュメントファイル

 

確定申告のバタバタから、1ヶ月が過ぎました

 

青色申告の方は、面倒な日々の帳簿付けをサボりまくり
1年分の領収書を一気に帳簿入力したという人も多いでしょう


税理士さんに頼むにしても、
「ノートかファイルに日付を書いて、領収書を糊付けしてくれ」
                                                             ↑  税理士事務所員が 入力作業をするため

 

とか言われて、
それはそれで  日付順に並べて、1枚1枚糊付けして、と大変です

 

 

雑多な領収書は まとめて放り込む

 

そこで私は セキセイ ドキュメントファイルを使っています

 

これは内部が13分割(12+1)しているファイルです
蓋を開けると、袋になっており、そこに領収書をぶち込みます 

f:id:boku-neko:20190409154454j:plain



つまり、日々の領収書整理も
「6月」のインデックスが書いてある所に  放り込むだけ です

というか、 財布に溜まったら、そのままポイッです (笑)

 

 

そして、翌年の1~3月の間に会計ソフトに入力しますが
その時に経費にならない物を削除します
が、それも1ヶ月区切りになってるので、1ヶ月分入力したら休憩と、
努力目標がある作業というか、入力・休憩がメリハリある仕事になり
作業が楽になりました

 

 

脱落した家計簿も  これならできる 


じつはコレ、
確定申告が必要になってから知ったファイルではなく
家計簿から脱落した時に使い始めた  モノなんです


私も最初はよくある家計簿ソフトで真面目にコツコツ入力していました
が、これもよくあるパターンで、すぐ脱落しました(笑)

 

そこでいろんな方法を試し、何度も脱落しを繰り返したのち
行き着いた先がコレだったのです


つまり、財布の中にレシートが溜まったら、このファイルを出して
その月のポケットにぶち込む

普段の作業はそれだけ

 

時間がある時に、その1ヶ月分のレシートを電卓で合計し
ホッチキスで留める

別に 「ひと月1束」にまとめなくても、束が2、3個になっても良いです

 

時間があるときに  電卓するだけ

・ホッチキスで留めた1ヶ月分の領収書群
・通知が来る電気代、ガス代、クレカ請求表など
・家賃、その他の保険とか月々の固定費
これらを最後に合計したら、その月の経費になるのです

 


家計簿なんて、こんなモンでいいんです(笑)

 
ようは、「その月使いすぎたなぁ」とか「給与に比べてヤバイ」とかが
わかればいいわけで
「6月17日と6月23日、どっちが多く使ったか?」
なんて細かい情報は要らないんです

6月分という月が他の月より多かったか少なかったか
節約を頑張れたか、浪費したかがわかればいいんです

そこで浪費した原因をどうしても知りたければ
6月の領収書をめくっていって「喫茶店でセレブし過ぎたわ」と
わかればいいんです

 

究極的には  数字を二つかけば家計簿になる

想像してください

左側に今月の給与明細の支給額を書きます。右側に電卓で計算した総合計を書きます

目で見て、左の数字から右の数字を引いて、プラスなら黒字。マイナスなら赤字です

気になるならその計算結果を端にメモしておきましょう。

 

はい、これが家計簿です。

「こんなの、なにもわからない!」?   いえ、今月が赤字か黒字ががわかりました

「それだけじゃなくて!携帯代とかを知りたいの」  じゃあ、それだけを分けて書いて

ください。「家賃とか保険とか固定なのは要らなくて、変化がある物をまとめた金額を

知りたいの」じゃあ 総合計から  その決まり切った数字(金額)を引き算して、それだ

けメモってください。それが今月変化した 『使った金額』です

「自分が必要な数字は確かにわかったけど、そんな数字の羅列だけの家計簿、

人様に見せられない!」

人様に見せる立派な物を作る必要性がありますか?そもそも見せたことがありますか?

 自分が「携帯代の月々変化を気にする」のなら、それだけわかればいいし

気にしないのなら、そもそも記録する必要がない。

それが家計簿なのです

 

 

まとめ

まとめると


○ 日々の作業
財布にレシートが溜まったら、各月の袋に入れるだけ

○ 暇な時に
ホッチキスで留めて、電卓で合計を出して一番上のレシートに書く

○(家計簿として)必要になった時
その金額と、固定費の金額をエクセルなどに入れて(3つくらい?)
SUMで合計する
必要に応じて 1~6月分所帯費グラフとか作るだけ
さらに必要なら、お好みで収入の額でも入れて、グラフ化するだけ


これだけです

 


これだと楽だし、やってみたら「洋服代と外食代を分けて知りたいなぁ」
とか変化してきます
そしたら、その時から、ホッチキスで留める時に洋服代のレシートと
外食のお店のレシートを分けて止めるようにしていけばいいだけなんです

たいした労力でないし、
たったそれだけで、自分の知りたいことがわかるようになります

これで立派な家計簿です

 

誰に見せるわけでもない家計簿に、自分が必要でない情報はいらないのです

 

 


というわけで、申告も1ヶ月過ぎて  落ち着いた所で

今年も本年度用の新しいドキュメントファイルを買いました

 


私は確定申告用ですが
確定申告でなく家計簿だけの人(脱落した人も含む)も
一緒にやってみませんか?