無駄遣い王の実体験談

業者じゃないです個人で爆買いしてるだけ。商品案件も受付けません。質問は大歓迎

【コンデジを使いやすく】グリップ装着+スイッチ部のプチ改造

 

CanonのG9X MARKIIを購入と  ほぼ同時に買った

カメラグリップ(シール接着タイプ)が届きましたのでさっそく装着します

 

あと、スイッチ類が押しにくいので  軽く改造してみます

 

 

まずは グリップの装着

 

買った 後付けグリップはこれになります

HAKUBA フリップバッグ カメラ グリップ G3 FBG3

 

 

数回の貼り直しなら  問題なくOK 

付ける必要性は、見た感じでわかると思いますが

コンパクトなカメラを握る際に突起物がないと滑り落ちそうになるので

シリコン製のグリップを貼って安定させるのが目的です

f:id:boku-neko:20190425060250j:plain

見かけはちょっと残念な感じになりますが、落下防止のためと

しっかりグリップできるようになるので

安定してシャッターを押せ、手ぶれ対策にもなります

 

 

取付自体は両面テープなのであっさり終わります

f:id:boku-neko:20190425060254j:plain

このために本体をシルバー色でなくブラック色を選んだんですが  どうでしょう?

 

外見の変化は・・・ う~ん、まぁ こんなモンだよね^^

見た目としてはもう少し外側がいいんだろうけど、指の太さからココにしました

 

 

 

そして

(数時間後)

 

 

さらに剥がして付け直しました

f:id:boku-neko:20190430142648j:plain

接着面が両面テープなので、そう何度も張り替えてはいけないと思いますが

2,3回程度なら問題なさそうです   (自分は5回くらいしましたけどw)

 

 

見た目は、さらに悪くなりましたが・・・ いいのですっ

コンデジなんて可愛くしたってどーせ誰も見てくれないですからね

実用で  使いやすくするのが一番なんです!

 

 

装着後の感想

それで、付けた後の感想なんですが

やはり想像通り  しっかり安定しますね

普通に持ち歩くだけの時も、なんとなく(落とさぬよう)力が入っていたんですが

気軽に持ち歩けるようになりました

 

また、撮影時は無意識に左手を使って両手で支えていたのですが

片手操作で撮影できるようになりました

昔のテレビCMでよくやってたんですが、バッグからサッと取り出して

構えるかどうかくらいの瞬間でパシャ!ってやつ、アレは絶対無理だろと思ってたん

ですが、G9X MarkⅡの手ぶれ補正の優秀さも加わって、本当にアレができます

 (追記 5/13)

下は この前の日曜日にイベントに行って撮影した記事ですが 

www.boku-neko.net

この写真が、まさにバッグから取り出して 片手で1秒で撮影  したものです

実演販売している方を撮りたい状況なんですが、周囲の状況も一緒に撮ると

周りの人に「今、 俺を撮っただろう?ゴルァ」と誤解されるかもしれません

小心者の私は、そうなるのが怖いので「取り出して1秒でまた隠す」をするのです

それでも、これだけ手ぶれなくクッキリ写っています

  (解像度はブログ用に10分の1に圧縮してるので考えないでください)

一眼では仰々しく、スマホでは手ぶれしてしまう、こんな状況にピッタリです

あのCMで見た、取り出してサッと気軽に撮るが本当にできる時代が来るとは

良い時代になったものです

 

 

 

グリップ形状は  G3の形でまず合うと思いますが

シリコン製なので、どうしても形が合わない人はカッターなりで削って

サンドペーパーで仕上げてもいいですね

 

価格に対して使いやすさが著しく向上するので  (見た目は落ちますが)

これはカメラ本体を買ったらすぐに追加購入をオススメしたいです

というか、これくらいオマケで本体に同梱してくださいよぉ   Canonさん

 

 

 

スイッチ部に突起物を付ける

 

実用といえば、

こんな“ポッチ”も付けてしまいました

f:id:boku-neko:20190430142701j:plain

電源ボタンと、再生ボタン

 

あと、WIFI転送ボタンにも

f:id:boku-neko:20190430142713j:plain

半円ビーズを、硬化後ゴムになる接着剤で糊付けしました

 

ちょっとしたことで取れそうな気もしますが、瞬間接着剤で白っぽくなるのも嫌だし、

これが良いことなのかダメなのかわからないんで、とりあえず取れやすいゴム状接着剤

で付けました

 

なぜ  こんなことをしたのかというと

本体とスイッチの高さが同じ(ツライチ)で、シャッターチャンスの時に なかなかスイ

ッチが入らないのです。一度持ち替えて、グッと押して、それから構えて・・となって

しまうのです。少しでも突起があれば、今回付けたグリップを握った状態で、人差し指

だけで電源を入れることができます

 

が、正直  人様にお勧めできることかと言えば・・微妙です

 

オススメはできないけど、便利

というのも、それがベストならCanonが既にそういうスイッチの形にしてるでしょう

実際、既に やらかしました

バッグに入れてたんですが、バッグの中の何かに当たって電源が入ったのでしょう、

使おうと思った時に電池切れになっていました

てきとうにバッグに入れると、こんな小さな突起物でも電源が入ってしまいます

 

なので、人にはお勧めしません

ですが、自分はバッグに入れる時はスイッチに接触しないように入れる工夫をし、

そういう面倒くささがあったとしても、

この突起物の押しやすさを、シャッターチャンスのために優先したいのです

 

長期間使ってどうしても問題あるなら、ゴム状の接着剤だから すぐ取れるしね

 

 

正直なところを言えば、

なんでスライドスイッチにしないんだろうと思います

最近、なんでも押すタイプのスイッチになってると思いません?

多少硬めのスライドスイッチにすれば使いやすい上に、簡単に電源オンにならずに良い

と思うんですが、最近その形のスイッチ自体、めっきり見かけなくなりました。見た目

の問題かもしれませんが、こういうのは押すボタンにこだわってツライチにするより、

素直にスライドスイッチにして欲しいなぁと思います