より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

後部灰皿の修理 その2(失敗談)

いきなりですが、私は外国為替証拠金取引を副業で営んでおります

そして 勝率の方も チョイ自慢できるくらい良い方です

↑  元々の掛け金が少ないのでそんなに儲けてるわけではない

 

しかし  勝率が良いとはいえ、常に勝てるわけではありません

特に最近はコロナの影響で相場はズタズタです

相場の動きの定石が通用せず、全く意味不明な動きをする時があり

今日もそれで大損。  イライラMAXの状態です

 

そんな時は物作りをして 気分転換&ストレス解消

 

 

ちょうど前回の 後部灰皿の修理 再び の補修があったので、それをすることにしました

 

その前回 書いたように  溝の割れ目部分が気になっており

f:id:boku-neko:20200831230251j:plain

予定通りスーパーX のブラックを買ってきて

セメダイン 超多用途 接着剤 スーパーX ブラック P20ml AX-035
Amazon(アマゾン)
298〜1,136円

補修の続きを開始

 

 

まずは  溝の中の穴を埋めて、

f:id:boku-neko:20200831230524j:plain

はみ出した部分は またヤスリがけをして・・・    と思ったのですが

 

 

ここで  なぜか変な事を思いつきます

 

シフトノブの修理(失敗)で買ったものの使わなかった

粘着合皮シート

セプトゥー(ceptoo) シートカバー のびーる粘着合皮シート ショートサイズ S-011
Amazon(アマゾン)
999〜1,816円

 

当時はシフトノブ自体が劣化してて、このシートは使わなかったものの、

商品自体は宣伝通り伸びもよく肌触りも良かったので

今回 これを使いたくなりました

 

 

シートを貼るとしたら凸凹が気になるので

まずはスーパーX のブラックを全体に塗ります

f:id:boku-neko:20200831230534j:plain

 

そして粘着合皮シートを貼り付けるのですが・・・

台紙を剥がしたシートはペラペラで、手に持った部分より下の方が勝手に張り付きました

こういうことはアルアルなんですが

このシートの粘着部分が超強力でそしてその下のスーパーXも出来たての生ゴムのように

ちょっとベタベタする感じなくらい、引っかかりが良すぎる土台

結果 一度付いた所を剥がそうとしても全く剥がれず、無理に剥がそうとすると

土台のスーパーXが一緒に剥がれてしまうくらいの吸着力に。

そうなるとシート接着面には部分的に糊がない状態になります

 

そこでもう諦め、幸いなことに粘着合皮シートの伸びが良すぎるくらいに伸びるので

斜めになって足りない部分を無理矢理引き延ばして貼ったのですが

f:id:boku-neko:20200831230543j:plain

やはり赤矢印の部分までは伸びず、足りません

またスーパーXが剥がれた部分が緑矢印のようにポッチになってしまいました

 

 

さらに  端っこの部分も  いかにも貼った風になってしまいカッコ悪いです

f:id:boku-neko:20200831230554j:plain

 

でももうなんかヤル気もなくなって

とりあえず 今回はこのまま装着することにしました

f:id:boku-neko:20200831230606j:plain

まぁ 後部座席を利用することなんてあまりないし

今日は  やり直しても うまくコトが進むような気がしません

 

前回より見た目が悪くなってますが、しばらくはこのままにしておきます

 

 

教訓:

イライラした時に物作りをすべきではない

作業も大雑把になるし、完成を急いで仕上げもいい加減になる

しかも そんな時に思いついたことは  ろくな事にならない。リカバリーも全部裏目に出る

 

失敗して、イライラして、さらに失敗を繰り返し

「今日は 何をやっても上手くいかない日だ」って日、 ありますよね

 

今日は そんな日でした