より良きBMW E46 ライフのために

日記風備忘録ですが 読まれる方の整備&改修アイデアの参考になれば幸いです

リア ディフューザーの修理 (ウレタンコーティング法)

2年前の 朽ちていく悲しみ 時の写真より

f:id:boku-neko:20200831233830j:plain

f:id:boku-neko:20200831233836j:plain

f:id:boku-neko:20200831233653j:plain

この頃から ディフューザーがボロボロになっています

 

紫外線の影響だと思いますが、表面のクリアコーティングが剥がれ落ち

カーボン表面もザラついています

 

 

さらに320iになった ボクネコ号 復活!(バンパー&ウィング取付)

になってもなお

f:id:boku-neko:20200831233700j:plain

f:id:boku-neko:20200831233707j:plain

ディフューザーは この状態のまま

 

じつは、ここの部分の  「こんな状態なんですよ」という写真は

いろんな時期に撮ったのがたくさんあり

朽ちていく悲しみの2年前よりも ずっと前から撮り続けてるのです

 

なんでか?っていうと、 「よ~し そろそろ修理してやるぜ」という意気込みだけ

何度も繰り返し、写真を撮り、  結局 めんどくせ( °┌・・ °) 

で終わってしまうのを何年も繰り返してしまった。。。   のです

 

 

写真を見て、同じ気持ちになってくれます・・・?

 

なんか、「ちゃんと修理できるのか? 出来るにしても非常に面倒そう。

そもそも努力しても  元に戻りそうにない」  ・・く、ありません?

 

それで  やろうやろうと思いつつ、 何年も引き延ばしてしまったのです

 

ですが、今回だけは  気合い入れて  本当にやります!

 

 

 

まず  取り外しは10mmの六角ボルトを数本  車体下から外すだけです

リフトアップしなくてもできます

なので、 その説明は省略

 

次に  耐水ペーパーで ひたすら磨き続けます

カーボンが丸出しの所もありますが、慎重に 地味に大胆に 根気よく磨きます

 

そして  十分磨いた後にウレタン塗装をします

 

私は模型塗装をするので 自前のこういうのを使いますが

f:id:boku-neko:20200831233714j:plain

 

簡単に仕上げたいなら   こういうのでも

SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント ボデーペン ウレタンクリアー 08006 [HTRC2.1]
Amazon(アマゾン)
1,834〜5,486円

評判が良いようなので  簡単に仕上がりそうです

(実際に自分が使ったことはないけど)

 

基本的に慣れないうちはスプレーガンを使うより、缶スプレーの方が霧の粒子が

均一に細かく出て  綺麗に上手く仕上がりますしね

 

 

また、どんなに注意深く塗っても、これだけ大きかったら 埃が付いたり

ダマになったりもします

そういう箇所は 完全乾燥した後に1000番程度のペーパーで磨きます

f:id:boku-neko:20200831233724j:plain

付着した埃を取り除く程度に削るなら1000番くらいで十分とれますし

また 再度塗装するので 1000番以上で磨く必要もありません

 

もし塗料が垂れた場合も 同様に600~800番から始めて平たんにし

1000番まで磨きます

 

 

そういう箇所を重ね塗りの度に見つけて繰り返します

f:id:boku-neko:20200831233733j:plain

目を(◎皿◎;)  ← こんなにしながら見つける作業

 

 

 

今回は元々のクリアコーティングが厚めなので、 5回塗りしました

 

f:id:boku-neko:20200831233742j:plain

そして 完全乾燥させて、  最後に納得いくまで研磨します (私は1万番弱まで)

 

 

どう?  なかなかのものでしょう?

f:id:boku-neko:20200831233752j:plain

というか  完璧じゃね?

 

背景からわかると思いますが、 私はガレージを持ってないばかりか

一般住宅地のベランダ作業。

埃も飛んでくるし、風にもあおられるしで  ここまでできたら想定以上に上出来です

 

 

 

そして  装着

f:id:boku-neko:20200831233801j:plain

 

う~む  完璧!            ↑ クリック拡大して見てちょーだい

 

 

少し引いて見ると

f:id:boku-neko:20200831233811j:plain

完璧というか、これ もう新品じゃね?  ♪♪

 

 

 

最後に  恒例の比較写真です

f:id:boku-neko:20200831233836j:plain

f:id:boku-neko:20200831233823j:plain

 

今回もまた 行程だけ話すと 磨いて→塗った(磨いた) だけの単純作業なのですが

磨き作業と塗った後の処理とか 話以上には 手間がかかる作業でした

 

でも 長年引っ張ってきた割には 簡単に、綺麗に出来ました

もっと早くやればよかったな